<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.12.31 Sunday

今年ラストライブを終えて

今年ラストライブを終えて

今年の池袋アダムでのラストライブを終えて、今日は大掃除と思いきや、見たかったスターウォーズを見てきました。

帰ったら大掃除、と思ってたのに思いっきり寝てた。。。

心地よい疲労感を感じての年末です。

池袋アダムでのライブは初めてだったけど、
私が上京した後、よく遊んだりよくライブしたり、見たり刺激もらったりした仲間達の最初の出会いの場でもあるんだって。

会場のお客さんの笑顔も、酸素の薄さも、全て最高でした。

ペース配分なんてできなくて声がかれてしまっても私は私に
きっとそうだろうって叫んでる。

そう、人の繋がりがくれる
かけがえのないものを
いつもライブハウスが教えてくれる。

だからライブで
最後の「きっとそうだろう」は
自分が自分で立つと決めたステージで自分に言ってる。

かけがえのない時間と場所。
そこに立つ事を決めた自分に間違いはなかったって。
自分の人生の最高のチョイスだって。

それを教えてくれるみなさん一人一人のライブ中に見える顔。

ありがとう。

その笑顔も涙も全て私なりの
「きっとそうだろう」
に繋がっている。


アダムには歴史を感じるパスやステッカーが貼ってあった。

バンドとの出会い、
バンドマン同士の出会い、
お客さん同士の出会い、
ライブハウスのスタッフさんとの繋がり。

繋がり続ける可能性の宝庫。

そこに立つ。
自分が立ちたいから立つ。
歌いたいから歌う。
聞いてほしいから立つ。
見てほしいから立つ。
何か感じてほしいから立つ。

それを続けている。

来年もよろしくお願いします。

復活以降応援、ご協力くださった全ての人に感謝します。

新しい音源を引っさげて
来年も突き進んでまいります!

明日プリプロ〜
(レコーディング準備)
最後の最後まで音楽三昧、でも最高だ!










2017.12.26 Tuesday

いよいよラストスパート!

3日連続ライブも終了し、クリスマスも終了し、2017年も残りわずか!

 

22,23,24日の各会場に来てくれた皆様ありがとうございました!

 

22日「URASUJI.」は活動休止している間、何度かDJでお誘い頂いたりしてたんやけど、

バンド活動再開をほんまに喜んでくれて、イベントに出演できて嬉しかった!

ショボンとしていた私を支えてくれてた最高にかっこいいDJ CREWす!

また出演できるように頑張るぞ!

 

23日「武蔵野音楽祭&BUDDY TANDENツアーファイナル」

主催のガッチくんはビッチフェスも手伝ってくれて、

彼のイベントにも今年は参加させてもらいました。

メインの他にもコンスタントにイベントを作っていてほんまにすごいと思う。

時間もかかるし、ものすごい労力やもんな。

ガッチくんありがとう!来年もよろしくお願いします!

 

24日「東京大阪化無計画」まずはBoiler陸亀お疲れ様!!

そんでおめでとう!おかえり!最高やった!

ライブでehi氏が言ってたけど、ビッチのサポートギターをしてくれてるdoeちゃんに大感謝。

と、それを快く許してくれてるショーンとギューンにもほんまに感謝してます。

いろんな想いを抱えて会場に向かって、

ボイラーのリハをちょっと見た瞬間にジーンと来てしまった。

本番のライブも新体制で進んでいこうとする力に満ちてたよな。

全員でやり抜く、戦っていくのがバンドや!って見せつけられた気がした。

負けてられん!

ehi氏の鮫島も最高やったわ!さすがの衣装!(笑

 

この間、「今年も1年早かったなぁ。」なんて話してた時、

ビッチフェスって今年やったんだっけ?

あれ?復活したのって今年か!ってなりました。

そのくらい濃い濃い1年を過ごしてきたんだなーと。

 

新たな出会いもあり、状況も変わっていく中で、

ステージに立てる幸せと、助けてくれる人達に感謝しながら、

29日は池袋Admで歌い、叫び、弾ききりたい!!

んで、2018年に繋げるぞぅ!

 

まだまだ「リアライズ」も「Bridge」もたくさんの人に届けたいー!

みんなの「きっとそうだろう!」の大合唱が聞きたい!

 

 

2017.12.25 Monday

3日目!メリークリスマス!

3日目!

イブの日。
ボイラー陸亀東京大阪化無計画
終了いたしました〜!

昨日のセトリはみなさんから公表いただいて嬉しい限りです。
新旧おりまぜて爆発しました。

見てくれた皆様ありがとう!


昨日もライブでは話したけれど、
うちらWhothe Bitchは
2人という事で、ライブは
どえちゃんとみずえちゃんのサポートなしではできないのね。

スケジュール調整も大変な中サポートしてくれてる二人には感謝してる。

これまでのサポートしてきてくれた人たちにももちろんだ。

だからきちんと恩返ししたい。

昨日はどえちゃんのバンドの企画でもあったし、
しかも初お披露目だった新体制のステージ。
その前にうちらのステージに立ってくれた事。
気持ちの切り替えや責任の重さをいつもたくさん抱えてやってくれてるんだなぁ、と
改めて思いました。

昨日はボイラーの鮫島兄弟で1曲歌わせてもらったけど、
自分のステージが終わってから
また別のステージに立つってとても大変な事なんだよね、精神的にも。
二つをきちんと成功させていく気合いと責任を背負ってやってくれてる事、1曲の歌でも
私の中で感じれるよい機会だったし、私はこの鮫島兄弟をきちんと心込めて成功させたかった。


昨日のボイラーのライブは素晴らしかった。
ギューンの歌に感動した。
泣けてきた。
ショーン、どえちゃん、ギューンが学さん交えて歩き出した第一歩のステージ、というめでたい門出に出演させていただき、本当にありがとう。

これからもよろしくお願いします!

では素敵なクリスマスを過ごしてね^_^





IMG_8107.JPG

IMG_8108.JPG

IMG_8109.JPG

2017.12.24 Sunday

2日をおえて

昨日の URASUJIに引き続き本日は武蔵野音楽祭とBUDDY TANDENツアーファイナルでした!

明日はボイラー陸亀の東京大阪化無計画に出演。

久々の3連チャン!


昨日の裏スジは久々に出演させていただいた。私が東京に状況して間もない頃にたくさんのロケンローな刺激の場をくれた裏スジ。
人生で始めてロフトのステージに立ったのも裏スジ。
その時は別のバンドを始めたばかりだったけど、佐藤さんは出演させてくれたんだ。
凄い緊張してた手の震えを覚えてるよ。
主催の佐藤さんは相変わらずかっこよくアニキ。
えひがこれからどんな事をしていきたいのかよくわかったよ、と言ってもらえた。
まだまだ進んで行きたい。
そしてまた出演できたらいいなぁ。
活休後にすぐオファーいただき
ほんま嬉しかった。
ありがとうございました。

本日は吉祥寺WARPでの武蔵野音楽祭とBUDDY TANDENツアーファイナル。
たくさんの人が酸欠の状態でステージと客席が入り乱れてたね。

イベントを楽しむってこういうことなんだなぁ、と思って私も対バンさんのライブをみてました。

酒が飲めるぞも楽しかった。

自分のライブはあっという間に終わった感じ。
頭からラストまで。
初めてのお客さんがほとんどの中、MVなどをみてか曲を知っててくれる人もいたので嬉しかったよ。

ほんで、うちらを見に来てくれたみなさん、ありがとう。
今の私の心の支えはみなさんです。

毎回ブリッジで顔をしかめて泣いてる人、
テンションマックスでジャンプしちゃう人、
何度も何度も物販に足を運んでくれる人、

一生懸命にビッチ普及活動してくれてる人、

目を閉じて歌ったり、遠くを見て歌ったりしてるけど、
みなさんを心にやきつけてライブハウスに立つ。
明日も立てる事に感謝して
ステージに立つ。

応援してくれてるみなさん、
本当にありがとう。

まだまだやるから。
やって必ず素晴らしい景色を皆と分かちあいたい。

私がたどり着きたい所はまだ先にあるけれど、
この一歩一歩がとても大切な糧になってる。

悔しい思いもたくさんしてる。

さらけ出して言うとね。

でもこれがライブの、バンドの世界だと言う事も知ってる。

でも諦められない。


明日も全力でステージに立つ。

よろしく哀愁。やで。






IMG_8103.JPG

IMG_8102.JPG

IMG_8100.JPG

IMG_8101.JPG

2017.11.01 Wednesday

本日BRIDGE発売にて!

本日BRIDGE発売にて!

みなさん、ようやく発売されました!
リアライズに続いてシングル第2弾

活休した時間も無駄ではありませんでしたが
取り戻すかのごとく活動してます!
まるで水を得た肴。

私たちはここからまたぐんぐん突き進んでいくのです。

BRIDGEに込めた思い。

私もある時どん底な時期があった。

そこから新たに前を向いて歩いていくまで
どれだけの人に支えられたか、
と思い返します。

人は時に弱くなる。
そんな時はそれを受け止めて、いや、もがいて、ひたすら時間に身を委ねる、
誰にでも起こりうること。

だけど人は
とてつもなく人を支える時に
意識せずとも自然な形で大きな強いパワーを放つもんだな。と。
支えてくれた人のパワーを今も思い出すよ。


だから、辛い道のり、
無理しないで
甘えたっていいんだよ。って。


自分の悲しみや苦しみの心のダムが限界になったら
誰かに泣きついてしまっていい。

それはかっこ悪い事じゃないから。

私はそう思ってる。

とてもとても孤独で頼る人がいないって人、
うちら何ができるかわからんけど
精一杯ライブ会場で心の側にいたいよ。

だってライブで皆に会えることも
一つのパワーをもらってるんやから。
私の生きる中で。

そうやってぐるぐる回って
同じ空間を共有したい。

一人じゃないんやって。

なんか言葉にしにくいけど、
とにかくそんな思いで書いた曲。

Finger
心焦がして

もそれぞれ味のある曲と仕上がってます。
また
ブログに書きますね!

携わってくれた
みなさん、ありがとうございました!





ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
TRACKBACK
RECOMMEND
ミラクルファイト de GO! GO! GO!
ミラクルファイト de GO! GO! GO! (JUGEMレビュー »)
Who the Bitch
聞きごたえあり!
聞いてライブに遊びに来るべし!
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.