<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.06.13 Wednesday

Live unlimited tour 九州編

Live unlimited tour 九州編

〈九州編〉

さて、昨日に引き続き今度は九州編です!

九州は8年前にツアーをさせていただいたきり、なかなか行けなかった場所でありました。

今回、復活後にその頃からwhothebitchを知っててくださり、東京のイベントで声をかけて下さったDEAD ROCK PROJECT
の長尾さんが九州企画を組み込んで下さり実現しました!
ほんまに感謝でいっぱいです。

東京から車を走らせてギチギチになりながらもなんとか福岡に到着できた時の喜びたるや!

1日で走りきる自信がなく、大阪でテプラと便利グッズアイデアの宝庫である、なおしの実家で一泊お世話になり、2日かけての移動でした。


福岡のgrafにてソールドアウトということでお客さんはわんさかいました。
The swankys先輩の胸をかりて
福岡での久々のライブっ
本当にありがとうございました。

東京からはTAPE ME WONDER
がツアーに参加してくれた。
昔からの大切な音楽仲間だ。
九州の3箇所一緒。
なかなか一緒にライブする事がなかったので新鮮っ。

そして、共に年を重ねて
別の土地で対バンできる幸せを噛み締めてたよ。

私のどん底を支えてくれた人達だからね。

Bridgeはそんな昔から続く音楽活動を通してできた友達を背景に作ったところある。
そう、私は甘えて甘えて助けてもらって這い上がれた、、、

とか思い出してたよ。


次の日は鹿児島にゴー!

SPEED KINGは凄く綺麗な素敵なライブハウス。

久々すぎる鹿児島のライブ、
どうなることかという思いもありましたが、、、
皆さん最高でした!

おかげ様でぶち上がりました。
初めての方がほとんどにもかかわらず、ダイブやら一緒に歌ってくれたりやら!

本当に嬉しかったっ

というのも、対バンの皆様、中でもThe Lightning兄貴の皆さんが
whothebitchのライブが温まるように全力で応援して下さったおかげです。

ライブ前に聴きたいと言って下さったハイジャックをアンコールで急遽やらせていただきましたっ

終わったあと楽屋の冷房壊れてたからわらけるくらい暑かったけど、心地よかった。
いい汗かいた。

打ち上げでもバンドについて熱く
語らえた事、最高でした。

ライブ後のライトニングのキヨさんのブログ、、、
泣けるほど感動した。
ありがとうございました。

鹿児島、必ずまた行きたいっ

また皆さんに会いたいなぁ。


そして
長崎の諫早 裸蛇へ

Barのカウンターが後ろの全面にある海外を思い出すような雰囲気。

素敵!
しかも音が抜群にロック!

ママも最高!

長崎の皆さんもめちゃくちゃ暖かかったよ!
この日は九州最終日という事で
テンションもマックスでした。
始まりの証でなおしの気合いの声がステージのオフマイクで聞こえて、さらにテンションマックスごえ。
ほんま熱かった。


またこうやってこれた事、
実現できたことに、力を貸してくださった長尾さん、ライブハウスのみなさん、そして対バンの皆さん
見てくださった皆様に感謝いっぱいです。

また10月に九州上陸いたします!

本当に嬉しい限りです!

再びお会いできるのを楽しみにしてます!

本当にありがとうございました。

明後日は仙台に行きます!

こちらも久々なんで楽しみしかありません。

ツアーして心にたくさんもらってる。

ヨーロッパツアーの時作った
ネビアという曲がピッタリな感じ。


あの感覚を味わえる喜びを噛み締めて。

再びステップワゴンを走らせます。
安全運転でねっ

ではまたねー!










image1.jpeg
写真はスピードキングのオムライス

2018.06.12 Tuesday

ツアー12本目を終えて

ツアー12本目を終えて

今回は北は北海道から
南は九州の福岡
鹿児島、長崎までのツアーを振り返ってみます。


この真逆の気候の地を渡りましたがなんとか風邪などひかず、元気に先程九州より帰ってきたよん。


まずは折り返しということで
5月末に行った北海道から。

〈北海道編〉
まず、苫小牧での始めてのライブ。
ロックバーJAM。

マスターの青葉さんのご協力によりたくさんの方々がライブを見に来てくれました。
3ステージのワンマンショー。

新旧織り交ぜて。

始めて見るだろう聞くだろうの方々がほとんどだったけど
すーごくアットホームで最高でした。

グッズもたくさんの方に買っていただきました。ありがとうございました。

みずえちゃんの繋がりにより
実現して、最後の乾杯でみずえちゃんに挨拶してもらったら涙ぐんでたね。

みずえちゃんがこれまでの活動で繋がってきた暖かい最高な苫小牧の皆さんと私たちを引き合わせてくれた事に感謝します!

こちらまた行かせていただきますのでよろしくお願いします!

そして、札幌のSPILITUAL LOU NGEはアシュラシンドロームとのダブルレコ発。

こちらソールドアウトとなりたくさんの人が熱気と湿気の中でロックしてました。
うちらもこの中で参戦させていただきかなりいい汗かかせてもらったよー。

アシュラのながちゃんは以前うちらのサポートギターをしてくれてたので岡山に引き続き久々に一緒に遠征できてすごく嬉しかったわ。

打ち上げも楽しかったね。

そして札幌circus!

2ステージとお楽しみタイムつき。

今回はバンドでできたから
めっさ盛り上がりが半端なかったね!

マスターミズキや、お世話してくれてる人からリクエストのスタンドアップ、ネビアを急遽セトリに入れてやってみました。

1ステージ目はunlimited をCDの曲順でやってみるというなかなかないチャレンジ!
2ステージはぶち上がりで!

お楽しみタイムはサーカスのみで行われるイベントタイム。

来たらわかるよっ
うふふっ

とまぁ足がガクガクするほど体力を使い果たして北海道は終了しました。

とにかくとにかく本当に感謝しかないです。
また年内行くことが決まってますので詳細はのちのちお知らせいたしますよー!

そして今日帰って来ました九州編は明日書きたいと思います。

ながくなりすぎちゃうからね。

とにかく、とにかく最高だったんよ。

また明日、お楽しみにー!






image1.jpeg

2018.05.21 Monday

大阪、岡山行ってまいりましたー!

大阪、岡山行ってまいりましたー!

ただいま!
久々の遠方夜走り。
家に着いて今起きました。

来てくださったみなさま、
対バンのみなさま、ライブハウスのみなさまありがとう!

7本を終了して
あっという間にこのツアー終わってしまうんだなぁ

と少し寂しくなってます。

unlimited は自分への挑戦であります。

限界を作るのは自分ですから。

そこを打ち破ること。

私のテーマです。

ファイナルに向けて

突っ走ってまいります。

楽しかった〜
プラス
みなさんにどんなお土産をお届けできるのか、

そう、心にお土産。

言葉ではうまく伝えられないけど

そのお土産は色や形はないんだけど

ライブを通して生まれる
エネルギーみたいな
もの。

きちんと届けてまいります。


チケット買って足を運んでくださること、
時間を作って来てくださること、

ほんまにほんまにありがとう。

今バンドを続けてよかったと
心から思うよ!





image1.jpeg

2018.05.04 Friday

京都、名古屋から帰ってきましたん。

京都、名古屋から帰ってきましたん。

渋滞に巻き込まれず、無事に帰還。

本当に素晴らしいツアーの幕開けから続いている
Live UNLIMITED tour 2018

ずっと応援してくれてる人、
久々な人
初めての人

みなさんに生の今の私たちを見てもらえるこの機会。

ほんまに大切にしたいと思うわ。

ありがとう。

来れなくてもツイッターでリツイートしてくれたり
応援してくれてる人も

ありがとね。

それぞれの人生があって
いろんな大変な事をみんな乗り越えたりして生きてる。

みんなが背負っている生活のひとつひとつ。

人の後ろには表に見えないいろんなものがある。

それでもその一部にWhotheBitchを思ってくれてること。

ほんまにありがとう。

うちら、なんか、、、
このツアーで壁みたいなん、
超えれそうやわ。
みんなのおかげで。

まだまだ続くこのツアー。

うちらの成長を見届けてくださいね!

珍道中の楽しい出来事も何かの形で発信していけたらいいなぁと思います!
8月4日のファイナルでは大成長して
ステージに立ちたい。

私は燃えている。
うふふ。





2018.04.28 Saturday

Live UNLIMITED tour 初日を終えて

Live UNLIMITED tour 初日を終えて

またスタートを切った、あの日。
下北沢Queに来てくださったみなさん、ありがとうございました!

sugar'N'spice、モモールルギャバンのみなさんありがとう!

最高のスタートを切れたと思います!
ほんまにほんまに。

緊張しつつも自分達らしく、
なおし、みずえちゃん、どえちゃんと凄くリンクできた。

同じとこ見てた。

うちらの舟。

ゴールがまだまだ先であろうと、
漕いでる方角が同じで
黙々と、必死に、感情むき出しに
なれたと思う。

ライブって楽しいな。

みんなの顔みてると本当に幸せだと感じるよ。

UNLIMITED、最高のミニアルバムだと確信したよ。
ライブして。更に。

この曲たちがライブの中でどんどん成長して
どんどん枝が分かれて花が咲いて
誰かの心に届きますように。

そして、あわよくば
誰かの役にたったら嬉しい。

ハッピーになったり
力になったり
思いっきり泣けたり笑えたり。

誰かなりの、誰かのものになってくれたらうれしい。

今日はリハだったけど、
早くライブやりたい。
もうやりたい。

そんな夜です。

メンバーに感謝、ライブハウスのみなさん、スタッフや支えてくれる家族に感謝、
そして、応援してくれてるビッチーズの皆さんに感謝。
本当にありがとう。

ほんでビッチ号は今日新たにリニューアルしました。

旧ビッチ号、今までありがとう。

最初は下手な運転でぶつけまくってごめんな。
痛かったろう。

ありがとうを何回も車に行ったよ。
少し寂しいね。
でもよく私の下手くそ運転に付き合ってくれた。

新たなビッチ号で
笑いに包まれた最高のツアーに出発やでー!

これから行くから、みなさんまっててや!
楽しみしかないっ














旧ビッチ号と。

image1.jpeg

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
TRACKBACK
RECOMMEND
ミラクルファイト de GO! GO! GO!
ミラクルファイト de GO! GO! GO! (JUGEMレビュー »)
Who the Bitch
聞きごたえあり!
聞いてライブに遊びに来るべし!
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.