<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2017.11.01 Wednesday

本日BRIDGE発売にて!

本日BRIDGE発売にて!

みなさん、ようやく発売されました!
リアライズに続いてシングル第2弾

活休した時間も無駄ではありませんでしたが
取り戻すかのごとく活動してます!
まるで水を得た肴。

私たちはここからまたぐんぐん突き進んでいくのです。

BRIDGEに込めた思い。

私もある時どん底な時期があった。

そこから新たに前を向いて歩いていくまで
どれだけの人に支えられたか、
と思い返します。

人は時に弱くなる。
そんな時はそれを受け止めて、いや、もがいて、ひたすら時間に身を委ねる、
誰にでも起こりうること。

だけど人は
とてつもなく人を支える時に
意識せずとも自然な形で大きな強いパワーを放つもんだな。と。
支えてくれた人のパワーを今も思い出すよ。


だから、辛い道のり、
無理しないで
甘えたっていいんだよ。って。


自分の悲しみや苦しみの心のダムが限界になったら
誰かに泣きついてしまっていい。

それはかっこ悪い事じゃないから。

私はそう思ってる。

とてもとても孤独で頼る人がいないって人、
うちら何ができるかわからんけど
精一杯ライブ会場で心の側にいたいよ。

だってライブで皆に会えることも
一つのパワーをもらってるんやから。
私の生きる中で。

そうやってぐるぐる回って
同じ空間を共有したい。

一人じゃないんやって。

なんか言葉にしにくいけど、
とにかくそんな思いで書いた曲。

Finger
心焦がして

もそれぞれ味のある曲と仕上がってます。
また
ブログに書きますね!

携わってくれた
みなさん、ありがとうございました!





2017.10.03 Tuesday

自分の馬鹿さ加減に

時々自分の馬鹿さ加減に思い出し笑いします。
アホだな。と。

こないだのツイッターで上げたチューナーのEH I(Eのハイ)というのを
チューナーは名前をインプットされて名前が出てくるもんなんだと思ってた話。
粋な計らいやなぁと思ってたし。

FBにあげたら私の師匠である小倉氏より、
昔の馬鹿さ加減を思い出すエピソードの返しがあった。

自分のクルマを始めて乗ったとき、みなさん信号で止まる際はライトを消す。
その理由を電気代の節約だと思っていた22の夏。
車の電気代をどこで払えばいいのか聞いた22の夏。
要所要所をよいしょよいしょと思ってた24までの夏。

軽い気持ちでふざけて耳かきして壁にぶつけて鼓膜やぶれた30の冬。

バカ話はたくさんあるけど

まだまだ続いていきそうでこわい
〇〇の秋。
(年齢はいいません。)

バカでいいじゃない、
人間だもの。


IMG_7871.JPG

2017.09.28 Thursday

新曲リハーサルして。

本日はリハーサルにて新曲をやってますが
演奏して歌ってて込み上げてくるもんがあったわ。

自分自身の心に歌ってる。

歌詞はまたお披露目しますけど
今おかれてる自身の背中を後押ししてくれる歌。

みずえ氏も「ぐっとくるよねーっ」
と言ってくれた。

よし、これを引っさげて
再び前を向いていく。

早ければもしかして!?
札幌の2デイズでお披露目できるかも!
早くライブで聞いてもらいたいです。

うちら全部で何曲くらいあるのかな?
全部が一つ一つが生まれた時の事を覚えている。

なお氏が加入して間も無く
合宿に行って作った曲もある。
サマーとかね。

ペンションには羊とかウサギがいたわ。笑笑

作ったり、育んだ時の事ってはっきり覚えてるもんだな。
どれもかわいい子たち。

昔のWhotheBitchの曲も
今のWhotheBitchの曲も

どれも愛おしい。

ミラクルファイトのレコーディング中に
家族が大変な事になり、
精神的に不安定となったりもした。
それをメンバーとスタッフが支えてくれた。
ツアーの移動も家族の看病で
一人だけ別移動したり、
みんなには本当に支えてもらった。
その年は私の中でも地獄のように辛かったけれど、
そこを支えてくれたなお氏、
やっち、阿部氏、スタッフのみなさん、
そして

ライブに来てくれたみんなにどれだけ力をもらったか。

ステージの上では
私は辛い事も解き放てたよ。


トイズのレコーディングのタイミングで
震災があって、
手の歌詞を歌入れ直前でかきかえた。

かつて保母さんをしていた友達が、
まだ子供さんも生まれたところで
こう言った。
「行けることなら被災地に行って
子供らに絵本でも読んであげたいわ」

彼女なりに出来る事を考えていた。

その言葉は歌詞となり、
今の手という曲になった。

命の事をたくさんたくさん考えて
曲を書く事が増えた。

ひとつひとつ今あげたらキリないけど、

作ってきた歌や歌詞には
その背景に人との繋がりや
出会いや別れがある。

それをまた思い出していた。

最近好きになって昔の音源を買ってくれたりしてるのを見ると
本当に嬉しいです。

ありがとう。

ちらっと思い出話したけど、

聞いてくれた人の中で
形を変えて生きていってほしい
たくさんの曲たち。

はばたくんだ!


これまでのWhotheBitchを見てくれてきたみんなにも、
ここからのWhotheBitchを知って見にきてくれたみんなにも、

必ず届くと信じている。

これからも
古い楽曲も、新しい楽曲も
いろいろ盛り込んだ最高のライブをします。

みなさん、よろしくやで!











2017.09.12 Tuesday

まだまた舟は、、、

名古屋、神戸、大阪、東京!

SEARCH FOR MY REALISE
ツアー、残すところ札幌!
復活して初めてのリリースツアー。
初心に戻ったような感覚で新たなスタートを切りました。
以前からずっと応援してくれてるビッチーズのみなさん、本当にありがとう。
そして、新たに私たちを知って来てくれたり、CDを買ってくれたみなさん、今後ともよろしくお願いします。

活動を再開して、新たにサポートメンバーとしてみずえちゃんとどえちゃんに助けてもらって
新たなグルーヴの中ライブを行ってきました。

なんだか、活休前にはなかった感覚が芽生えてきてるのよ。
ライブ中にそれを感じていて、NAO★ともそこを凄く共有できてライブを楽しめてます。
音楽が繋げてくれた縁に感謝してます。

現実問題や課題はたくさんあるのだろうけど、
前を向いて進むしかないのよ。

一本一本大切にライブする。

硬く心に誓ってステージに立ってます。

今回はこれなかったお客さんも、
次回は是非とも足を運んでほしいな。

また一味ちがったWhotheBitchを
是非とも体感しにきて下さい。

とにかく、とにかく、歌い続けていくからさ!

いつか、今回回っている各地のライブハウスをパンパンにして
みんなで一つの船に乗りながら
大海原を進んでいくようなライブをしたい。

私たちの青い舟はこれからも進んでいくよ!

みんな、ライブの日は一緒に乗り込んでくれると嬉しいな、
必ず来てよかったというお土産を渡してみせるからさ!

今後ともよろしくお願いします!



IMG_7770.JPG

2017.08.06 Sunday

関内Baysis

昨日は最高でございました。

チリヌルヲワカ、Drop'sありがとうございます😊

Baysisさんにも感謝です!


みずえちゃんとどえちゃんとも日本初ライブ!

という以外な感じでした。

40分は、あーっというまでしたが

お客さんもあたたかく、また、ビッチーズは元気いっぱいでした。


CDもたくさん買っていただき感謝!

ライブハウス限定CD.ラババン.ステッカーの1500円キャンペーンも始まりまして、たくさんの方のご購入に感謝いたします!



FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg

FullSizeRender.jpg
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
TRACKBACK
RECOMMEND
ミラクルファイト de GO! GO! GO!
ミラクルファイト de GO! GO! GO! (JUGEMレビュー »)
Who the Bitch
聞きごたえあり!
聞いてライブに遊びに来るべし!
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.