<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2018.10.23 Tuesday

スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -

2018.08.25 Saturday

宮沢の誕生日に。

今日は久々にお世話なった人に会った。
そして今日は宮沢が生きていたら47の誕生日であった。

時の流れを感じつつ、久々の再会。

その当時仕事場でお世話になりつつ、さらに宮沢の闘病でお世話になった方だ。

宮沢が癌と診断され、余命100日と言われたタイミングで、
ちょうどミラクルファイトでゴーゴーゴーゴー
のリリースと重なり、たくさんの地域でライブやらキャンペーンやらをやらせていただいた真っ最中。

私としては早く夫の病室に向かいたい気持ちと、ライブとの間で心をどのようにコントロールしたらええのかわからん辛い時期であった。

移動の車では私の嗚咽の声だけがこだまし、メンバー、スタッフはどうしていいのか分からず狼狽させてしまったことであろうと思う。

そんな地方のライブも都内のライブも一本も飛ばすことなく
そのツアーを無事に終える事が出来たのはたくさんのサポートがあるおかげである。

それをささえてくれた一人。
介護のスペシャリストのこの方。

私は病院の介護ケアに対して充分な信用をもてなく、自分が信用する人にツアー中、厚かましくも、
宮沢の看病を依頼した。

宮沢の状況を知りたい時に報告してくれ、宮沢の話相手になってくれ、ゆっくり眠りに導いてくれる人。

介護の経験はもちろん、それ以外にも信頼で何人かの友人に交代でお願いした。厚かましい無我夢中のお願い。
交代してくれた中の一人に今日久々に再会出来たこの方がいる。

久々な再会になんだか運命を感じる。
宮沢の誕生日だよっッ

そのタイミングでこんなハッピーな再会あるのだろうか。

この間断捨離していたら
闘病日記がでてきた。
所謂、宮沢と私の闘病交換日記。

その中に船○さん船○さんと何度となくでてきたひと。

お元気そうで、
しかも、若々しく、その当時より若く見えるっ

私は腹の出っ張りを指摘されつつ
最高の再会に酔いしれました。

私これもらってもいいの?
なんだか心が若くなった気分よっ

あなたその頭で帰るの?

と無邪気に笑う船○さん。

あなたは私の恩師です。
私が帰りどんなちんちくりんの髪型で帰ろうと、
あなたがこれだけこの帽子に喜んでくれたなら
私はかまわない。

丸刈りになっても構わない。

私は人に助けられて今がある。

喜んでくれるその顔が私の肥やし。


たくさん助けてくださったその時の気持ちを歌にしている。

私が生きている意味ってここにあるのかな??

たくさんの助けをもらって今を生きてる私。

私はその助けをもらって何ができるか。

今音楽を続けてる意味を噛み締めている。

自分でもわかっている。

無我夢中でこの年まで、
生かしてもらったその意味。

まだまだ学ぶ事があるだろう。

そう、
きっとその先に
その先に、
答えがあるのかな、

きっと、
きっと、
きっと


そうだろう。そうだろう。


ちんちくりんの頭は
電車に悪酔いする事なく

家路に着いたのであった。











image1.jpeg

2018.08.18 Saturday

ライブの余韻に浸りつつえひソロお知らせ。

16日17日と2日間ありがとうございましたっ

久々の顔ぶれっ。
新しい出会い。

久々の曲、新しい曲。

夏だから〜と楽しくできたSUMMER
今年久々にやった。
喜んでくれた人が多くてよかったよ。

一日あけて、
今日すごく涼しくなってて
夏の終わりを感じて
少しセンチになったりしてる。

あーっ20本を終えて新たにまた重ねていくライブ。
常に最高のものとすべく、
全身全霊でステージに立っていきます。ありがとう。

あと、決まったえひソロがあるのでよかったら遊びにきてね。
こちらはゆっくりした感じで歌います。

ehiは14日の出演となります。

2018914日(金)、15日(土)
『宇宙最小規模のフェス!羊フェスティバル〜夏をあきらめない2018

day1914日(金) :出演:SEXFREEehi(WhoTheBitch)/大森洋平/ヒビキワタル
DJ:?

day2915日(土) :出演:SEXFREE/荒井清弥/他
DJ:?
OPEN 19:00〜/START 19:30
MUSIC CHARGE:前売り,500-/当日,000-+別途,000drink券(スナック付き)
会場:RHAPSODY(ラプソディー) acoustic live bar - shimokitazawa
住所:〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
電話番号:03-5656-3511

※チケット予約:各出演者HPまたは、reserv@rhapsody.tokyo にてご予約下さい。
reserv@rhapsody.tokyo にてご予約の際は、
件名に:公演日および公演名、
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数、
を明記して送信して下さい。
reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、reserv@rhapsody.tokyo からのメールを受信出来るよう
設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、
届かない場合は御連絡下さい。RHAPSODY TEL03-5656-3511(18:00〜)

image1.jpeg
ファイルが消えたと焦っているスタッフCといちごとお豆

2018.08.10 Friday

LIVE UNLIMITED TOUR FINAL

LIVE UNLIMITED TOUR FINAL
を終えて

ツアーに来てくださった皆様
ツアーを支えてくださった皆様
新しく出会ってくださった皆様
対バンの皆様
ライブハウスの皆様

本当にありがとうございました。

20カ所それぞれの土地で
楽しかったり嬉しかったり
感動したり悔しかったり

いろんな感情が生まれ、爆発して
化学反応がおきて、、、
音楽のミラクルをたくさん感じさせてもらったライブでした。

思い出に浸るというより
私の血となり肉となり笑
そして魂となり
私の中に入り込んで私を強くして
くれたと思います。

ファイナルは大好きなbachoに参戦してもらい、
出番前でもガッツリサイドから
ライブをみてました。

やはり素晴らしかった。

自分の番までなんか変に緊張してましたけど
ライブが始まったら凄くリラックスできました。

みんなの顔が見えたからだな。

セトリは凄く凄く悩んだけど
今の私達の気持ちにピッタリの
ネビアを皮切りにスタート。

古い曲とUNLIMITEDの融合は
みんなに喜んでもらおうと必死に考えたセトリでした!

どうだったかな?

ロングセットゆえに出来る曲の組み合わせ。

今回のファイナルを終えて、
更にまだまだ挑戦していきたい意識が高まりました。


これからもWhotheBitchをよろしくお願いします!

そして、、、

みんなのきっとそうだろうが最高すぎました。。。

その日は朝まで打ち上げたのに
寝つけないほど
頭の中の興奮が凄かったですっ

ビッチーズ最高!


image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg

2018.07.23 Monday

新潟、神戸、高松を振り返って

暑い日が続いております、熱中症には気をつけないとねっ

先週から風邪をこじらせてしまいましたがなんとかいちごの監督のもと元気です。

さて、今回は新潟、神戸、高松の3カ所を周らせていただきました。

〈新潟編〉

久々の新潟REVERST!
久々すぎてトイレの場所も忘れるくらいでしたが
昔から応援してくれてる人も来てくれたり、ちいちゃかったお子様がしっかりした少年へと成長されたりと、嬉しい再会がありました。
フロアでは新潟のお客さんは全バンドを楽しんでてすごく暖かい雰囲気でした。
最初から最後まで一緒に楽しめましたっ
また行くよー!よろしくねっ

〈神戸編〉
約一年ぶりのRATはそんなに間あいたように感じなかったー。
久々のモーモールルギャバン、アシュラ、ジニーちゃんも合流して楽屋が凄いことになってましたけどすっげー楽しかったわー!
地元のフラスコテーション、サイレンズは新潟から引き続き。
この日は新潟から早朝に移動したけどなんとか渋滞にはまることなく到着。
連休頭日は車も混むから覚悟と準備が必要。

新潟のホテルで朝まで休んでからの移動だったからカラダも元気だね。
やはり夜走りって倍つかれるのよ。

そのまま無事到着。
他のバンドさんは渋滞に巻き込まれて遅れそうとの話。
ジニーちゃんがリハをずらしてくれたりしてなんとかサイレンズ笑笑以外はリハできたね!

本番は劇熱いRATを体感できたよ。
この日は台湾ぶりにbachoのきんやくんもライブ見に来てくれて
熱い言葉をくれたわ。
燃えてますよー、言うて。
私も燃えてます。

この日から高松までお客さんも何人かがスライドして来てくれてほんまにありがとうねっ。
この日は青い舟をやろうと決めていた。
広島の公演がなくなってしまったけど、この神戸と、高松は広島への思いも乗せて歌いたかった。

〈高松編〉
初めてのライブハウス、TOONICEは可愛いTシャツやらレコードやらCDのショップがライブハウスの入り口付近にある。
みてて退屈しない空間。
安心できる雰囲気のトイレ。
お香の匂いにいやされたー!

廊下には支援物資が積まれていた。
それらの商品をみたらなるほど、これも必要だわ、、、というものがたくさんあった。
勉強になる。

今日は昨日神戸の対バンほぼ一緒だった。
なんかいい夜だった。

ライブのアンコールは予定してた曲を結局やめて
テレフォンとチェリーをやらせていただきました。

客席も最後はぶちっと上がってたし、よかった。
でも死ぬほど暑かった。

楽しかったわ。

本当に来てくれた皆さん、ツアーサポートしてくれたバンドさん、ありがとう。最高だったよ。

一個心配は
この始まりの証の衣装が暑すぎることですね。
ファイナルどうしましょうか。
衣装、どうしましょうかね。。。

一時間以上の長丁場。
この衣装でいくのか、いかんのか、、、

どうすっぺか。

つぎはDEAD ROCK PROJECT企画29日新宿ロフト、久々!
たくさんの女子に囲まれて
ファイナル直前頑張ってくる。

やるぞー!











image1.jpeg

2018.06.25 Monday

仙台長野横浜ツアーを振り返って

ツアーもいよいよ終盤に差し掛かってまいりましたっ
ツアーを振り返ってみます。

〈仙台編〉
14本目
先週は久々に仙台の3rdennにて
のライブ。
5年くらいは間が空いてしまったけど来てくれた皆様、見てくれた皆様、対バンの皆様ありがとうございました!

遠征バイトはこのツアーでお世話になってるジニちゃんとサトマンさんっ
引き続きお世話になってます。

久々なので朝早めに出発して、到着した時には仙台はどしゃ降りの雨でした。
梅雨だから?最近ライブで雨降り多いかもしれないね。

早めに着いたので利休でがっつり牛タン定食をいただいてライブハウスへ向かいました。

仙台のお客さんは久々だったので
MVの曲をとりいれて。

みんなめっちゃ暖かく迎えてくれたましたっ

親戚が来てくれて、
彼女の結婚式で沖縄に行ってる時に歌詞を書いた
「そんな人」

背景がリンクして、なんだか
うっとなったよ。

幸せそうな顔を見れてよかった。

昔のツアーで顔を出してくれてた方も、東京からビックリドッキリで来てくれた方もありがとうねっ

〈長野編〉
15本目
福岡までの車移動を経験した後だから長野Jはめちゃくちゃ近かった。
あっと言う間に到着です。

もちろん美味しくお蕎麦をいただいて、いざ!

久々でご無沙汰してました。
長野J。

WhotheBitchでガッツリ地方公演に行き出した初めての場所。
長野J。
昔も今も変わらないスタッフさん、谷口さん、に会えただけで
うるるん。

ここでジニーとイエスタ、地元バンドさんに力をかりて、やるぞー!

ライブを始める前に、
長野はずっと来なかったし、昔馴染みの皆さんに会えるとは夢にも思ってなかったけど。。。

懐かしい皆さんが来てくれたっ!

この感じ、懐かしーっ

また間開けずに来たいっ


ありがとうございましたっ

〈横浜編〉
16本目は BBストリート。

と、その前に
長野から横浜とライブが続いていたのでジニーとビッチは長野終演後、中ウチ上げを終えてスーパー銭湯にて裸の付き合いをしました。

長野で閉店1時間前に滑りこんで入浴。
やっぱライブ後の風呂は最高ねっ
ジニーとは台湾でもくるくる回る風呂に入って大笑いした中です。

そのままうちに到着して仮眠後は横浜。

なかなかハードよっ

でも楽しいから大丈夫だ!

リハを終えてスープカレーを食べていざライブ!

この日は仙台でもお世話になったサトマン、東京ぶりシュガスパちゃん、風呂部ジニーちゃんと、長野に引き続きイエスタの皆さんでお届けしましたっ
皆さんありがとう。

最初からお客さんもたくさん来てくれてすっごく熱い、熱気だった。
素晴らしいライブでみなさんがバトン繋いでくれた。

気合いしかない!

当初の予定から直前に少しセトリをチェンジしてみた。

神奈川はただいま感あって、
みなさんのお顔みれてなんだか安心してる自分が、、

またまた雨で足元悪い中、ほんまに嬉しかったわ、ありがとう。
遠征して来てくれたビックリ組のみなさん、本当にありがとうねっ

また次は新潟から始まる連続4日のライブの旅。

久々の皆さんとの再会を夢見て、
新しい出会いに感謝して、
頑張ってきまーすっ

それからそれから、
8月4日めちゃくちゃ気合い入ってるよ、
ツアーでいろんな意味で肥やしをもらって帰ってきたうちらの姿を見届けてくださいっ
よろしくお願いします!
bachoと2マンっ頑張るよー!












image1.jpeg
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
TRACKBACK
RECOMMEND
ミラクルファイト de GO! GO! GO!
ミラクルファイト de GO! GO! GO! (JUGEMレビュー »)
Who the Bitch
聞きごたえあり!
聞いてライブに遊びに来るべし!
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.