<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018.10.23 Tuesday

ベースを弾くってこと。

苫小牧、札幌、札幌の3daysが終わりました〜!

遠征ビッチーズも来てくれて、ほんまに楽しい三日間が過ごせて感謝感謝です!

 

9月に地震があって、仲間も多い土地やからほんまに心配で。

幸い短な仲間は大事はなかったみたいで安心してたけど、

やっぱり大なり小なり影響はあるわけで。

 

そんな中「ザ・サイレンズ」のツアーに誘われて、

前回のツアーからゆかりができた苫小牧と、ずっとお世話になってる札幌のサーカスに

このタイミングで来れてほんまに良かったなぁって。

SNSとかね、色々情報は聞けるけどさ、やっぱり会って話しするのが大事やし、

ていうか、会いたかったんやー!わしがよ!

みんな元気もらいました!とか言うてるけど、こちらがもらってるんです。

いつもいつも。

各地で元気玉集めて繋げていけたらええなーって、うちら「元気玉届け係」でいいやんなー!!

「Bridge」が架け橋!

 

個人的に、最近ベースを弾くことに覚悟ができてきてるというか、

なんやろな、上手でないのはもうわかっているけれども、

心を打つベースが弾ければな!ってことに対して覚悟ができたのかしら、わたし。

という心境。

 

わはは、なんや変なこと言うてますね。

 

ビッチに入って始めたベース、めちゃ楽しいし好きやけど、

ベースが下手な分、歌をきちんとやっていきましょ、メッセージを届けましょうっていうのを

頭においてやってきたけども、やっぱりベースをどうにかしたいがいつも付きまとう。

 

そんで「Unlimited」が出来てツアーに出て、いろんなバンドを見てなんだかものすごい刺激を受けたんだよなー。

上手に弾きたいとは思うけど、そうじゃなく歌と一緒に曲を伝えられるベースが弾けたらって。

心を打つベーシストになりたいと、なんだか明確に思えた気がして。

 

私にしかできないことあるでしょって。

そのためにやれることはやりましょね。

 

私の音を出せるように頑張るやなー!

それしかないしなー!

 

今週末はお休み。

来週末は盛岡、仙台、福島に行くからねー!!!

ぜひ今のWho the Bitchをみてくださいねー!

2018.08.25 Saturday

宮沢の誕生日に。

今日は久々にお世話なった人に会った。
そして今日は宮沢が生きていたら47の誕生日であった。

時の流れを感じつつ、久々の再会。

その当時仕事場でお世話になりつつ、さらに宮沢の闘病でお世話になった方だ。

宮沢が癌と診断され、余命100日と言われたタイミングで、
ちょうどミラクルファイトでゴーゴーゴーゴー
のリリースと重なり、たくさんの地域でライブやらキャンペーンやらをやらせていただいた真っ最中。

私としては早く夫の病室に向かいたい気持ちと、ライブとの間で心をどのようにコントロールしたらええのかわからん辛い時期であった。

移動の車では私の嗚咽の声だけがこだまし、メンバー、スタッフはどうしていいのか分からず狼狽させてしまったことであろうと思う。

そんな地方のライブも都内のライブも一本も飛ばすことなく
そのツアーを無事に終える事が出来たのはたくさんのサポートがあるおかげである。

それをささえてくれた一人。
介護のスペシャリストのこの方。

私は病院の介護ケアに対して充分な信用をもてなく、自分が信用する人にツアー中、厚かましくも、
宮沢の看病を依頼した。

宮沢の状況を知りたい時に報告してくれ、宮沢の話相手になってくれ、ゆっくり眠りに導いてくれる人。

介護の経験はもちろん、それ以外にも信頼で何人かの友人に交代でお願いした。厚かましい無我夢中のお願い。
交代してくれた中の一人に今日久々に再会出来たこの方がいる。

久々な再会になんだか運命を感じる。
宮沢の誕生日だよっッ

そのタイミングでこんなハッピーな再会あるのだろうか。

この間断捨離していたら
闘病日記がでてきた。
所謂、宮沢と私の闘病交換日記。

その中に船○さん船○さんと何度となくでてきたひと。

お元気そうで、
しかも、若々しく、その当時より若く見えるっ

私は腹の出っ張りを指摘されつつ
最高の再会に酔いしれました。

私これもらってもいいの?
なんだか心が若くなった気分よっ

あなたその頭で帰るの?

と無邪気に笑う船○さん。

あなたは私の恩師です。
私が帰りどんなちんちくりんの髪型で帰ろうと、
あなたがこれだけこの帽子に喜んでくれたなら
私はかまわない。

丸刈りになっても構わない。

私は人に助けられて今がある。

喜んでくれるその顔が私の肥やし。


たくさん助けてくださったその時の気持ちを歌にしている。

私が生きている意味ってここにあるのかな??

たくさんの助けをもらって今を生きてる私。

私はその助けをもらって何ができるか。

今音楽を続けてる意味を噛み締めている。

自分でもわかっている。

無我夢中でこの年まで、
生かしてもらったその意味。

まだまだ学ぶ事があるだろう。

そう、
きっとその先に
その先に、
答えがあるのかな、

きっと、
きっと、
きっと


そうだろう。そうだろう。


ちんちくりんの頭は
電車に悪酔いする事なく

家路に着いたのであった。











image1.jpeg

2018.08.18 Saturday

ライブの余韻に浸りつつえひソロお知らせ。

16日17日と2日間ありがとうございましたっ

久々の顔ぶれっ。
新しい出会い。

久々の曲、新しい曲。

夏だから〜と楽しくできたSUMMER
今年久々にやった。
喜んでくれた人が多くてよかったよ。

一日あけて、
今日すごく涼しくなってて
夏の終わりを感じて
少しセンチになったりしてる。

あーっ20本を終えて新たにまた重ねていくライブ。
常に最高のものとすべく、
全身全霊でステージに立っていきます。ありがとう。

あと、決まったえひソロがあるのでよかったら遊びにきてね。
こちらはゆっくりした感じで歌います。

ehiは14日の出演となります。

2018914日(金)、15日(土)
『宇宙最小規模のフェス!羊フェスティバル〜夏をあきらめない2018

day1914日(金) :出演:SEXFREEehi(WhoTheBitch)/大森洋平/ヒビキワタル
DJ:?

day2915日(土) :出演:SEXFREE/荒井清弥/他
DJ:?
OPEN 19:00〜/START 19:30
MUSIC CHARGE:前売り,500-/当日,000-+別途,000drink券(スナック付き)
会場:RHAPSODY(ラプソディー) acoustic live bar - shimokitazawa
住所:〒155-0031東京都世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビルII 5F
電話番号:03-5656-3511

※チケット予約:各出演者HPまたは、reserv@rhapsody.tokyo にてご予約下さい。
reserv@rhapsody.tokyo にてご予約の際は、
件名に:公演日および公演名、
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数、
を明記して送信して下さい。
reserv@rhapsody.tokyo からの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、reserv@rhapsody.tokyo からのメールを受信出来るよう
設定しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、
届かない場合は御連絡下さい。RHAPSODY TEL03-5656-3511(18:00〜)

image1.jpeg
ファイルが消えたと焦っているスタッフCといちごとお豆

2018.08.12 Sunday

遅ればせながら、ありがとうの嵐!

LIVE Unlimited TOUR 2018

各会場に駆けつけてくれた皆様ほんまにありがとうございました!!!

 

今回「Unlimited」というミニアルバムを作り上げて、ツアーに向けてスタジオに入るたびに

感情がこみ上げすぎてコントロールできないよ!っていうのが4月の話。

なかなか行けなかったところも含めて20本。

5,6,7月で各地に行って新しい出会い、懐かしい再会、仲間との旅、どんどん増してくエモーション。

最高のツアーになりましたー!

 

活動再会してから、ようやく腑に落ちるライブがどこでもできるようになったなーって。

ライブはいつでも一本一本大事でそれに向けて気合入れてやってるんやけど、

なんか邪念が入ったりすることもあって、それはカッコ悪いなー。

ってのがこのツアー一本もなかった。すごい、ほんまに素晴らしい。

来てくれたみんなとものすごい楽しめたと思うねんな。

どうかな?

 

「ツアーはどこが最高だった?」って聞かれて考えたけど、

どこも次々更新されていってたからツアーファイナルが一番最高やった!

思い出は各地でたくさんやけど、それを全部出せた気がして、8/4が一番良かったと思う!

ラストが最高なんてまじで最高やんー!!

 

各地で対バンしてくれた皆様ありがとうございました!!!

めちゃくちゃ刺激を受けた!

またぜひ一緒に奏でましょね!

 

ツアーに同行してくれたどえちゃん、みずえちゃん、ほんまにありがとう。

2人無くしてはこのグルーブは出せなかった。

心強いサポート二人が最強です!

 

そして最強のスタッフ阿部氏とチエ氏。

毎日の支援、色々なことをサポートしてくれてありがとう!

二人いなかったら大変よー!

まだまだ一緒に宜しく願います!

 

今を伝えたい。

古い新しいも全部込み込みで今のWho the Bitchを伝えたいからね、

ツアーは一旦終わったけどまだまだ進んでいくでー!!

背中を押されるアルバムに仕上がってますので、

まだまだ押しミニアルバム「Unlimited」聞いてみてくださいなー!

 

あと、今回残念ながら行けなかった広島。

絶対にリベンジするので、待っててください。

災害に遭われた方、お悔やみ申し上げます。

微力ながらやれることで支援できればと思います。

 

さぁ、次は激アツ2マン2本立て!

8/16@名古屋MUSIC FARM vs 絶叫する60度

8/17@池袋Adm vs 虎の子ラミー

 

暑さを吹き飛ばす暑さでお届けしますよー!

ライブハウスで待ってます!

2018.08.10 Friday

LIVE UNLIMITED TOUR FINAL

LIVE UNLIMITED TOUR FINAL
を終えて

ツアーに来てくださった皆様
ツアーを支えてくださった皆様
新しく出会ってくださった皆様
対バンの皆様
ライブハウスの皆様

本当にありがとうございました。

20カ所それぞれの土地で
楽しかったり嬉しかったり
感動したり悔しかったり

いろんな感情が生まれ、爆発して
化学反応がおきて、、、
音楽のミラクルをたくさん感じさせてもらったライブでした。

思い出に浸るというより
私の血となり肉となり笑
そして魂となり
私の中に入り込んで私を強くして
くれたと思います。

ファイナルは大好きなbachoに参戦してもらい、
出番前でもガッツリサイドから
ライブをみてました。

やはり素晴らしかった。

自分の番までなんか変に緊張してましたけど
ライブが始まったら凄くリラックスできました。

みんなの顔が見えたからだな。

セトリは凄く凄く悩んだけど
今の私達の気持ちにピッタリの
ネビアを皮切りにスタート。

古い曲とUNLIMITEDの融合は
みんなに喜んでもらおうと必死に考えたセトリでした!

どうだったかな?

ロングセットゆえに出来る曲の組み合わせ。

今回のファイナルを終えて、
更にまだまだ挑戦していきたい意識が高まりました。


これからもWhotheBitchをよろしくお願いします!

そして、、、

みんなのきっとそうだろうが最高すぎました。。。

その日は朝まで打ち上げたのに
寝つけないほど
頭の中の興奮が凄かったですっ

ビッチーズ最高!


image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg

image1.jpeg
ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
TRACKBACK
RECOMMEND
ミラクルファイト de GO! GO! GO!
ミラクルファイト de GO! GO! GO! (JUGEMレビュー »)
Who the Bitch
聞きごたえあり!
聞いてライブに遊びに来るべし!
FEED

無料ブログサービスJUGEM


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.